名台詞を通してはじめる読書もある。ライトノベルを中心に、作品の長所を追いかけて紹介していくサイトです。
 

12月発売/予約受付中の注目作品(注目作品完全版はこちら
なお黒枠は特におすすめ、赤枠は超おすすめ、となっております。


以前の注目作品抜粋版(注目作品完全版はこちら

友達からお願いします。

→hon→amz

※書影のリンク先はまいじゃー内の作品紹介になっています。

12/05/30 - の記事

テンプテーション・クラウン 4

タイトル:テンプテーション・クラウン 4(小説:スーパーダッシュ文庫)
作者  :ゆきのしずか:雪野静
絵師  :ゆーげん
デザイン:?
編集  :?

強大な異能を持つ選定者だけに作用する魅惑の力を偶然宿してしまい、複数の選定者に好かれることになったアキト。
ハーレムラブコメとして完璧とも言える能力ですが、しかしそんな異能をアキトは自らの意思で手放すことを決意する……。(念のため、これはアクションもあるし、基本は燃える話です)

ある意味ここからが真の始まり。物語はいよいよクライマックスへ!

2012年5月 の新刊情報 ファミ通文庫

SUSHI-BU! 2貫目 西野吾郎
も女会の不適切な日常2 海冬レイジ
東雲侑子は全ての小説をあいしつづける 森橋ビンゴ
黒鋼の魔紋修復士2 嬉野秋彦
バタフライ×ブレイクダウン1 君が世界を救うというなら 佐々原史緒
夢見のサクヤ 死の予知はキスで訪れる 城崎火也

2012年6月 の新刊情報 角川スニーカー文庫

大奥のサクラ 現代大奥女学院まるさんっ! 日日日
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している2 春日部タケル
機動戦士ガンダムAGE (3) セカンド・エイジ 小太刀右京 原作:矢立肇、富野由悠季STEINS;GATE 5 六分儀のイディオム:後編 三輪清宗 原作:5pb.×ニトロプラス
僕の魔剣が、うるさい件について3 宮澤伊織

2012年6月 の新刊情報 HJ文庫

悪に堕ちたら美少女まみれで大勝利!! 岡沢六十四
月花の歌姫と魔技の王 翅田大介
吼える魔竜の捕喰作法2 内堀優一 真琉樹
俺は天剣を掲げ/僕は飛竜と征く3 葛西伸哉
俺のリアルとネトゲがラブコメに侵蝕され始めてヤバイ3 藤谷ある
白銀竜王のクレイドル V ツガワトモタカ
僕はやっぱり気づかない5 望公太
六畳間の侵略者!?10 健速

2012年6月 の新刊情報 講談社ラノベ文庫

好敵手オンリーワン2 至道流星
スクール・デモクラシー!2 吉村夜
アニメ化企画進行中(腐)!? 我道カケユ
謎の彼女X 謎の小説版 佐藤ちはや 原作:植芝理一
大帝国 (下) 鼠と王女 星海の汀 浜崎達也 原作:アリスソフト

僕の魔剣が、うるさい件について3

タイトル:僕の魔剣が、うるさい件について3(小説:スニーカー文庫)
作者  :みやざわいおり:宮澤伊織
絵師  :ちゃあ:CH@R
デザイン:?
編集  :?

(文案整理中)

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している2

タイトル:俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している2(小説:スニーカー文庫)
作者  :かすかべたける:春日部タケル
絵師  :ユキヲ
デザイン:?
編集  :?

(文案整理中)

僕はやっぱり気づかない5

タイトル:僕はやっぱり気づかない5(小説:HJ文庫)
作者  :のぞうみこうた:望公太
絵師  :タカツキイチ
デザイン:?
編集  :?

(文案整理中)

スクール・デモクラシー!2

タイトル:スクール・デモクラシー!2(小説:講談社ラノベ文庫)
作者  :よしむらよる:吉村夜
絵師  :なべしまてつひろ:鍋島テツヒロ
デザイン:?
編集  :?

(文案整理中)

東雲侑子は全ての小説をあいしつづける

タイトル:東雲侑子は全ての小説をあいしつづける(小説:ファミ通文庫)
作者  :もりはしびんご:森橋ビンゴ
絵師  :Nardack
デザイン:?
編集  :?

(文案整理中)

12/05/29 - の記事

オカルトリック

タイトル:オカルトリック(小説:このライトノベルがすごい!文庫)
作者  :おおまくろう:大間九郎
絵師  :葛西心
デザイン:?
編集  :?

デビュー作「ファンダ・メンタ・マウス」では、個性溢れる文章で読者の度肝を抜いた作者ですが新作ではずいぶん普通になってまし……いや、普通、か? 一見そう思えたんですが、やっぱり何かが違ってました。

一応オカルト+ミステリ風味。
元狐憑きの少年が、超絶美女な安楽椅子探偵の使いっ走りとして奔走する話なんですが……

各キャラが、要素だけ取り出すとテンプレに見えて実はけっこうぶっとんでます。特にねえさん(表紙のお方)はどうなってんだ。いちゃラブ……なのか!?

12/05/27 - の記事

対魔導学園35試験小隊1.英雄召喚

タイトル:対魔導学園35試験小隊1.英雄召喚(小説:富士見ファンタジア文庫)
作者  :やなぎみとうき:柳実冬貴
絵師  :切符
デザイン:?
編集  :?

やばいくらいに自分の趣味ど真ん中をぶち抜いてくれました。

「魔女」を狩る組織・異端審問会。その育成期間に通い、武力といえば銃であるにもかかわらず一切銃器がまともに扱えず、唯一の取り柄は剣のみという落ちこぼれの少年が、いかにして「魔女」と戦うのか!?

燃えます。あえてそれ以外の言葉はいらない。

12/05/24 - の記事

パンツブレイカーG

タイトル:パンツブレイカーG(小説:一迅社文庫)
作者  :かみおじょうじ:神尾丈治
絵師  :丸ちゃん。
デザイン:?
編集  :?

一発ネタだと思っていたら、あらびっくり続刊が!

ギフトと呼ばれる異能の発言者がいる世界。「そのパンツを消し飛ばす!」とばかりに、半径2m以内のありとあらゆるパンツを消滅させる(しかも完全自動発動)というどうしようもないギフトを持ってしまった少年のお話。
バカ小説の類ですが、これがなかなかどうしておもしろいんですよいや本当に。

今回は、島に行って実験ついでに海でのバカンスを楽しんできちゃいます。

12/05/22 - の記事

空知らぬ虹の解放区

タイトル:空知らぬ虹の解放区(小説:ガガガ文庫)
作者  :ひであき:秀章
絵師  :綾歌リュウイチ
デザイン:?
編集  :?

微妙に内容が説明しづらい……
学園青春闘争。風紀委員会やら漫研やら出てきて、闇でBL小説を流通させたり取り締まったり。

それよりもわかりやすい特徴があります。
堅物で純粋培養な風紀委員会のホープの少年が、実は逆境ではすぐヘマするわ詰めは甘いわ。たぶん女性読者が喜びます。男の強力な相方は1巻の時点ではいないものの有望株は存在します。

風紀委員(男)と取り締まられるはずのBL漫画作者(女)の相棒ものでもありますね。
みどころをわかりやすく言うとそんな感じ。

八丈島と、魔女の夏

タイトル:八丈島と、魔女の夏(小説:一迅社文庫)
作者  :おぐらまさゆき:小椋正雪
絵師  :みなづきゆう:水月愁
デザイン:?
編集  :?

第1回キネティックノベル大賞佳作受賞作。

これを読むと、きっと八丈島に行ってみたくなります!

転校した八丈島にある喫茶店を舞台にしての基本ふんわか日常系。
ただ日常系といっても……そうですね、個人的には水先案内人漫画「ARIA」を少しイメージしました。
日常系の部類になるんでしょうが、魔女というエッセンスで変化を出しています。雰囲気を楽しめる人ならおすすめ!

2012年5月 の新刊情報 集英社スーパーダッシュ文庫

カンピオーネ! XII かりそめの聖夜 丈月城
パパのいうことを聞きなさい!10 松智洋
テンプテーション・クラウン4 雪野静
一緒に革命しませんか?2 聖女不平等 淺沼広太

2012年5月 の新刊情報 MF文庫J

あまとう!3 七瀬甘るりは不在につき 二階堂紘嗣
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ6 鈴木大輔
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その8 葉村哲
剣神の継承者 鏡遊
しゅらばら!5 岸杯也
神聖魔法は漆黒の漆原さん2 森田季節
正捕手の篠原さん3 千羽カモメ
精霊使いの剣舞7 最強の剣舞姫 志瑞祐
つきツキ!7 後藤祐迅
緋弾のアリア XII 狼狗に降る雪 赤松中学

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6

タイトル:お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6(小説:MF文庫J)
作者  :すずきだいすけ:鈴木大輔
絵師  :うるうげっか:閏月戈
デザイン:?
編集  :?

(文案整理中)

12/05/21 - の記事

こわれた人々

タイトル:こわれた人々(小説:ガガガ文庫)
作者  :たかおかすぎなり:高岡杉成
絵師  :モフ
デザイン:?
編集  :?

人には見えない存在と戦う少年の話。

ガガガ文庫のレーベルイメージから、てっきり変人たちが無茶してあれやこれやを描写した、ぶっとんだ話かと思っていたんですが……おもいのほか普通でした。
ただ、こういうテーマは物語としてはメジャーなもので、学園伝奇の定番なわけですが、『戦う』という意味においては確かにちょっと切り口が違ってますね。

12/05/19 - の記事

彼と人喰いの日常 3

タイトル:彼と人喰いの日常 3(小説:GA文庫)
作者  :かみさかねこ:火海坂猫
絵師  :春日歩
デザイン:?
編集  :?

いじめを受けていた主人公を救ったのは、人喰いの妖・黒衣。意図せず契約を交わしてしまった主人公は、毎月一人誰かを指定して彼女に喰わせないといけない……というダークな物語。

実は三巻で、なんかいい雰囲気になりやがって!どういうことなの……思いましたが……
頑張ってくれました。(この真意については読んで確認してください)

12/05/18 - の記事

bk1からhontoへのリニューアルに伴うリンク切れについて

先日リニューアルしたbk1→hontoですが、従来のbk1へのリンクがすべて死んでいる状態です。
今まで画像取得はbk1から行っていたために、書影も表示されない状態です。近日中にメンテナンスを実施して修正する予定なので、ご不便かけますがしばらくお待ちください。なお、今回を機にhontoへのリンクは切るかもしれません。それでは不便という方がいましたら、継続を検討させていただきます。

断章のグリムXVII 白雪姫・下

タイトル:断章のグリムXVII 白雪姫・下(小説:電撃文庫)
作者  :こうだがくと:甲田学人
絵師  :三日月かける
デザイン:?
編集  :?

最終巻にふさわしく、圧倒されました(もちろんホラー的に)
他の作者には決して真似のできないこの物語の終幕、実に感慨深いですね。

眠り続ける神の悪夢のかけらが、人間の世界に浮かび上がり「泡禍」という形で害をなし、その悪夢に遭いながらも生き延びている人間が互助会組織を作り、「泡禍」を解決していく物語。

12/05/17 - の記事

木崎くんと呼ばないで!

タイトル:木崎くんと呼ばないで!(小説:GA文庫)
作者  :ながものまもる:長物守
絵師  :みけおう
デザイン:?
編集  :?

第4回GA文庫大賞<奨励賞>受賞作。

性格などが非常に男らしい女の子を、漢女(おとめ)と呼ぶ。(高町なのはetc)
そんな漢女な少女が恋をして、周りが一生懸命乙女に変身させて恋路をサポートしよう!というラブコメ。

多少ツッコミどころはなくもないですが(いや普通気がつくだろ!とか)、後半がなかなか熱く、なにより主人公にイラッとこないことが個人的に高評価で、おすすめしときます。

12/05/15 - の記事

チェンライ・エクスプレス

タイトル:チェンライ・エクスプレス(小説:電撃文庫)
作者  :ひゃっぱあきまる:百波秋丸
絵師  :桶谷完
デザイン:?
編集  :?

第18回電撃小説大賞最終選考作。

アジアの小国チェンライで巻き起こる群像劇。
人外たちがそれぞれ自分の目的のために動き、それが錯綜していきます。

2012年5月 の新刊情報 GA文庫

ポリフォニカがなにげにカントク絵。どうも新シリーズみたいなので手にとってみてもいいんじゃないでしょうか。

木崎くんと呼ばないで!  [第4回GA文庫大賞<奨励賞>] 長物守
おまえは私の聖剣です。 大樹連司
彼女の恋が放してくれない! 俺たちは手錠で繋がっているだけの健全な友達です。 海空りく
神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード 榊一郎
優等生以上、フリョー未満な俺ら。3 初美陽一

神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード

タイトル:神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード(小説:GA文庫)
作者  :さかきいちろう:榊一郎
絵師  :カントク
デザイン:?
編集  :?

(文案整理中)

おまえは私の聖剣です。

タイトル:おまえは私の聖剣です。(小説:GA文庫)
作者  :おおきれんじ:大樹連司
絵師  :飯沼俊規
デザイン:?
編集  :?

(文案整理中)

12/05/13 - の記事

ギフテッドII

タイトル:ギフテッドII(小説:電撃文庫)
作者  :にまるしゅういち:二丸修一
絵師  :りょう@涼
デザイン:?
編集  :?

世界企業である天子峰は、幹部候補生を経歴や性別など一切を問わず、その実力だけで評価し登用。トップの七賢人もおなじ。
様々な理由から、そこにチャンスを求めて採用試験に挑戦し、天子峰への切符を勝ち取った主人公達奮闘を描きます。
ちなみに1巻は異能バトルとは一味違う緊張感が心地よく、赤枠オススメしてました。

で。
2巻で勝負の対象となるのは……選挙。
うーわー、こいつはまた地味もいいとこの題材を選んできましたね! まあそこがいいわけですが!

12/05/11 - の記事

楽聖少女

タイトル:楽聖少女(小説:電撃文庫)
作者  :すぎいひかる:杉井光
絵師  :岸田メル
デザイン:?
編集  :?

まずはじめに。
この作品は単体できちんと楽しめる作品ですが、共に音楽という題材を扱っていてテーマとしてもかぶる部分があるので、作者の完結作品である 「さよならピアノソナタ」を読んだ方がよりおもしろく読めます。もし未読の方がいたら、これを読み終わって「おもしろかった!」と思った後でも構わないので目を通されることをオススメします。

で。設定がかっとばしてます。
もしできるなら、音楽がらみの話というくらいで余計な前知識はいれず読んだ方がおもしろいかもしれません。自分は一切事前知識なしに読んだので、唖然としつつ楽しみましたよ!

では以降、序盤の紹介するので目を通すかどうかは各自ご判断を。

12/05/10 - の記事

楽園島からの脱出

タイトル:楽園島からの脱出(小説:電撃文庫)
作者  :どばししんじろう:土橋真二郎
絵師  :ふゆの春秋
デザイン:?
編集  :?

タイトル通り、脱出もの。

校内の「極限ゲームサークル」主催のイベントで無人島に高100人の男女が集められ、表向きレクリエーションとして開催されたゲームだがその本質は実は?

はい、もう今更言うまでもないとは思いますが一応。
作者が作者だけに、みんなで最後まで協力し合って脱出を目指そう!……という仲良しこよしの話ではありません当然ながら。
これだよ、これでこそ土橋作品ですよ! もちろんおすすめです。